横浜の声優養成所のおすすめは?

声優になれるかどうかは、声優養成所選びで決まる

直球な見出しになってしまいましたが、あながち間違ってもいなければ、言い過ぎということもないと思います。

 

声優養成所を卒業して、声優として現在仕事をしている私自身の経験をもってして、声優になれるかどうかは声優養成所選びで決まると思います。

 

そして声優養成所の選択を適切に行うためには、やはり情報収集に限ります。
以下の記事もそんなみなさんに役立てればと、横浜の声優養成所について書いてみました。

 

 

友達の声優が通ったインターナショナルメディア学院 横浜校

本来なら私が通った横浜の某声優養成所を堂々とお勧めしたかったのですが、実際に卒業した私自身、横浜にはもっと良い声優養成所があると感じていました。
私が通った横浜の声優養成所がどことはハッキリとは言えませんが…

 

それでも何とか声優となれた今、色んな声優に出会い、話を聞き、一緒に仕事をしてみて、たくさんの情報がインプットされました。

 

そんな今、私が思う横浜でおすすめしたい声優養成所は、ベジータ役で有名な堀川りょうさんが学長を務めるインターナショナルメディア学院です。

 

横浜で声優養成所に通うならここは絶対におすすめ。
もちろん人によって養成所の合う合わないはあるけれど、資料に目を通してみたり、体験入学に足を運ぶなり、一度は検討してるといいと思います。

 

インターナショナルメディア学院が横浜の声優養成所の中でもおすすめと言える理由には、以下の二つがあります。

 

1.仕事の多いプロダクション直属の声優養成所
2.講師に現役声優が多い

 

≫インターナショナルメディア学院公式サイトを見る

 

 

仕事の多いプロダクション直属の声優養成所

 

IAMグループ相関図

 

ご存知ない方もいらっしゃると思うので、そもそも声優養成所とは何なのかについてご説明したいと思います。
声優養成所とは、声優事務所が自社で活躍してくれる声優を育成するためのスクールのようなものです。

 

声優養成所に入所するということは、その声優養成所を運営する事務所の養成員ということになります。
声優事務所に所属できるのは最終的な試験で優秀な成績を修めた人だけになりますが、基本的にはその声優事務所への所属を目指します。

 

専門学校はあくまでも学校で、声優事務所とは何のつながりもありません。
声優の専門学校は声優のスキルの基礎を学ぶための学校で、プロの道へ進むには声優養成所がやはり近道だと言えます。

 

ここまでの説明でピンとくる方もいらっしゃるでしょうが、声優養成所を選ぶということは、所属を目指す事務所を選ぶということです。
声優養成所から見事に事務所所属になったはいいけれど、全然仕事が回ってこないなんてよくあることです。

 

同じ事務所に優秀な声優の先輩がいる方が、デビューしてからも勉強になるし、運が良ければ仕事を回してもらえる可能性もあります。

 

つまり、声優養成所から将来的に本気で声優になりたいと考えているなら、インターナショナルメディア学院の運営元の声優事務所はおすすめということです。

 

有名な声優が在籍しているし、自社でアニメの製作を行っていたりもするので、デビューしてからの仕事の機会も多いと思います。

 

声優はデビューできたら終わりではありません。
そこからたくさん仕事をこなして、どんどん顔を売っていかないといけません。

 

そのためにも、はじめのうちはバックアップが強力で、仕事の多い声優事務所に入らないと埋もれてしまいます。
声優養成所を選ぶ際にはカリキュラムや料金にばかり目がいきがちですが、実はその先のことを考えておくことが1番大事なのです。

 

 

 

講師に現役声優が多い

声優養成所の運営元の事務所がどんなに強力でも、自分自身に声優としてしっかりとした技術が身についていなければ、当然声優として仕事を続けていくことはできません。

 

よって当たり前ではありますが、声優養成所がどのようなカリキュラムを組んで、どのような授業をしているのかはとても大切です。
わたしが声優となった今になって思うのは、講師に現役声優がいる声優養成所は強いということです。

 

横浜にある声優養成所は数えるほどですが、その中でもインターナショナルメディア学院は現役声優が多数講師を務めている養成所です。

 

講師に現役声優が多いと、今の声優にどのようなものが求められているのか、それを汲み取ったレッスンを受けることができます。

 

実際の現場で必要とされるスキルをしっかりと学べるからこそ、デビューしてからも声優の仕事を途切れずに続けることができると思います。

 

声優業界は年々大きく変わっていきます。
小手先のテクニックや机上の弁など、昔のままの声優の授業をしていたって、リアルな現場では通用しません。

 

そのような点から考えても、講師に現役声優が多いというのは大きな強みだと言えます。

 

≫インターナショナルメディア学院公式サイトを見る

 

 

 

横浜にある声優養成所の一覧

インターナショナルメディア学院

上にご紹介した通り、堀川りょうさんが学長を務める、IAMエージェンシー直属の声優養成所です。
日本全国18ヶ所に校舎を持つ、今最も勢いのある声優養成所です。
横浜校は2018年に開校したばかりなので、施設が新しく充実しています。

 

 

日本ナレーション演技研究所(日ナレ)

横浜校ができたのは2012年ですが、東京校は歴史の長い声優養成所です。
近年はアイドル声優の育成に力を入れているのか、卒業生にはアイドル声優が多いイメージです。

 

しかしながらアイドル声優として仕事を長く続けるのは至難の業で、生涯声優をやっていくのであれば、ナレーターや映画の吹き替えの仕事もできた方が絶対に強いです。

 

日ナレも大きな声優養成所ではありますが、その点を踏まえるとインターナショナルメディア学院の方がおすすめできます。
ロケーションはJR横浜駅から徒歩5分と、通いやすい立地にあります。

 

 

 

劇団ひまわり

声優養成所というよりも、子役を育てる劇団というイメージが強いです。
子役を俳優として養成する過程で、適性がある子が声優としてデビューしていくといったイメージです。

 

横浜に校舎を持っているわけではなく、南区にある「吉野町市民プラザ」のスタジオを借りてのレッスンとなります。
舞台演技や俳優を目指しているわけではなく、とにかく声優ということなら上の二つの声優養成所の方がおすすめです。

 

 

 

声優養成所選びのポイント

横浜には数えるほどしか声優養成所がありませんが、どれも業界では有名な大手の声優養成所です。
だからこそ声優養成所選びは難しくなるはず、以下に横浜の声優養成所を選ぶ上でのポイントについて解説していきます。

 

 

どの事務所への所属を目指すのか?

女の子

声優養成所とは、声優事務所(プロダクション)付属の養成機関のことです。

声優事務所は将来的に事務所を背負ってがんばってくれる若手を発掘するために、自社で声優養成所の運営をしています。

 

声優養成所は1年か2年のカリキュラムのところが多くなっていますが、卒業時には事務所の所属審査を受けます。
そこで合格した人だけが、直属の声優事務所への所属を勝ち取ることができるのです。

 

つまり、横浜のどの声優養成所に通うのかということは、声優事務所を選ぶことにもなります。

 

声優養成所を卒業した後は、好きな声優事務所のオーディションを受けることができますが、在学中は基本的に直属の声優事務所のみを目指すこととなります。

 

まだ声優の世界に入っていない人にとって、声優事務所の良し悪しを選択するのは難しいことでしょうが、所属する可能性がある以上できるだけ知っておくことが大切です。

 

特に、『所属している声優にはどのようなタイプの声優が多いのか』を知ることで、その声優事務所に多い仕事のジャンルが見えてきます。

 

アニメの仕事をやりたかったのに、所属してみたらナレーションの仕事しかなかった…そんなことにもなりかねません。

 

声優養成所から事務所所属となった場合、どのような仕事が多いのか、資料請求をして探ってみたり、体験入学や説明会で質問してみると良いでしょう。

 

 

 

カリキュラムと講師の顔ぶれ

素人から声優養成所に入所して、わずか1年で所属を勝ち取る人はごくわずかです。
長い人だと5年〜10年間も色々な声優養成所を渡り歩き、ようやく声優としてデビューする人もいます。

 

つまり声優としてデビューするのは先の先のこと、まずは声優養成所でしっかりと学んで技術を身に付けることが大切です。
ビジュアルが良くてポンっとデビューしてしまう声優さんもいますが、生半可な技術を身につけただけでは長続きしません。

 

しっかりとした声優のスキルを身につけるためにも、各養成所のカリキュラムや講師の顔ぶれもチェックしておきましょう。

 

レッスン内容は発声や朗読ばかりで、実際のアフレコや演技の稽古を積んでいないと、声優としてデビューしてから大きな失敗につながる可能性もあります。

 

声優養成所のカリキュラムには様々な意見があるでしょうが、わたし個人的には収録スタジオを使ってのアフレコなど、現場主義のレッスンも組んでいるところをオススメします。

 

 

 

学費や費用について

 

積み上げた学費

 

あえてここで言うまでもなく、みなさんが意識していることでしょうが、当然支払う学費や費用で声優養成所を選ぶことも大切です。

 

わたしが言いたいのは、学費が高い声優養成所はダメだとか、学費が安い声優養成所は行っても無駄とかそう言うことではありません。

 

大切なのは、今の経済力で無理なく続けられる声優養成所を選ぶことが大切です。

 

声優養成所で声優として学び始めて、1年で声優の仕事を始める人はわずかです。
多くの方が声優養成所で何年か学ぶことになるかと思います。

 

声優の夢を何年間追い続けるのか、夢にいくらまでお金を出せるのか、計画的に声優養成所に通うことが大切です。
横浜に実家がある人もいれば、横浜で一人暮らしをしながら声優養成所に通う人もいるでしょう。

 

それらにかかる費用も考えた上で、年間でどのくらいのお金を声優の勉強に費やせるのか考えてみましょう。

 

≫インターナショナルメディア学院公式サイトを見る